株式会社環境技研
発泡スチロールをリサイクルする
パルポKG-S発売中

株式会社環境技研のホームページへようこそ!

 
弊社は摩擦熱により発泡スチロールを処理する減容機「パルポKG-S」の製造・販売をしております。  
現在発泡スチロールはまだ56.8%しかマテリアルリサイクルされておりません。残りは焼却及びごみとして埋め立て処理をしているのが現状です。 
弊社開発のパルポKG-Sにより、使用済み発泡スチロールは再び発泡スチロールの原料へとリサイクルが可能です。熱源や溶融剤を用いず、匂いや煙もなく、安全、そしてなにより低コストで処理を実現することができます。 
発泡リサイクル減容機パルポKG-Sが選ばれる理由

Great Low Prices -パルポKG-Sは大変お求めやすい価格。 1時間40~60Kg減容できるマシンでは日本一の安さ。さらに省エネです。1日8時間稼動しても電気代は約1,000円程度です。

Simple – パルポKG-Sはとてもシンプル。 スイッチ入れると直ぐに稼動でき、機械トラブルは非常に少ないです。

Patent – パルポKG-Sが実施する減溶固化法は、㈱環境技研が取得した方法特許(特許 第4663695号)を用いてます。

safety –摩擦を利用した減容方法なので、火災の心配がなく安全に作業できます。稼働中に煙や匂いが無いため、周囲に支障がありません。